八ツ房杉
(やつふさすぎ)

桜実神社境内にある国の天然記念物。ひとつの株から伸びた8本の幹が互いにからみ合い、ある幹は途中で1本になり再びわかれるといったきわめて珍しい樹形です。根元周囲約9m。イワレヒコが菟田の高城で陣を張った時に植えたという伝承があります。