ほこたて

 神武天皇が矛を立てて休んだところといわれています。