宇迦(宇賀)神社
(うがじんじゃ)

古事記、日本書紀に示されている兄ウカシ、弟ウカシの伝承の地。境内には、「子もうけ石」という陰陽の形をした奇石の手洗い石があります。台が陽石、上に乗る鉢石が陰石をあらわしていて、夫婦でこの石を撫でると子宝を授かると伝えられています。