やなぎだに

神武天皇が戦いの際、矢を探しましたが、矢が無かったので矢無谷と呼ばれています。