しゅうろうおう

 羅王(周老王)の墓と伝えられています。神武天皇がこの修羅王を征伐したとも伝えられています。