国見原
(くにみはら)


吉田初三郎 絵葉書
ヤソタケルが抵抗して国見をした場所とされます。宇陀と桜井の境である音羽山系の経ヶ塚山(889m)付近が国見原と言われています。他に曽爾の住塚山、国見山の名前は神武伝承から付いたと言われます。