磐余(いわれ)

イワレヒコの軍が国見原の抵抗する勢力と対峙した時に駐屯した場所です。多くの近隣から諸侯があつまりました。その様を集満(いわれみち)たと表現しイワレと名を残したそうです。大宇陀西山・岩室付近です。一般的に磐余とは、桜井市南西部から橿原市南東部にかけての地名。