鳥見山 鳥見山中霊畤跡
(とみのやまなかまつりのにわあと)




吉田初三郎 絵葉書

標高735mで、勾玉池周辺に山ツツジや紅葉の名所として知られています。万策歌碑や神武天皇が即位後に皇祖天神を祀ったとされる鳥見山中霊畤伝承地碑があります。この地を「上小野の榛原、下小野の榛原」と名付けたとされ、現在使われている萩原や榛原の由来になつています。神武伝承の「鳥見」は、桜井市外山、生駒市、東吉野村等にもあります。