札の辻

大和と伊勢とを結ぶ街道・伊勢本街道とあお越みち(伊勢表街道)との分岐点。
真っすぐ進むと曽爾村や御杖村を経て伊勢へと至る「伊勢本街道」、左へ進むと名張市や青山町を経て伊勢へと至る「伊勢表街道(青越道)」です。かつては、この辻に高札が掲げられたことから、「札の辻」と呼ばれています。 この辻には、文政11年(1828)銘の道標「右 いせ本かい道 左 あをこえみち」が残っています。