平成27年桜井宇陀広域連合議会 第1回臨時会報告


  桜井宇陀広域連合議会第1回臨時会は、去る平成27年6月30日、火曜日、午前10時10分から、御杖村山村開発センター 大会議室において開催いたしました。
  今期臨時会は、松井広域連合長が体調不良により欠席されたため、「桜井宇陀広域連合長の職務を代理する者を定める規則」第2条 第1項の規定により、鈴木副広域連合長が連合長の職務を代理されました。
  全議員出席のもと、中谷議長の開会宣言、鈴木副広域連合長から招集挨拶のあと、会議に入りました。
  会議は、桜井市議会並びに曽爾村議会から、新たに桜井宇陀広域連合議員に選出された議員8名による議席の一部変更が行われた後、会議録署名議員2名の指名、会期は6月30日の1日間と決定いたしました。
  次に、4月に行われました桜井市議会並びに曽爾村議会の議員選挙に伴い、空席となっていました「副議長の選挙」が執り行われ、桜井市の「東 俊克」氏が指名推選により、副議長に当選されました。
  続いて、広域連合長提出案件の「公平委員の選任につき同意を求めることについて」を議題としましたが、この件につきましては、去る2月26日開催の第1回定例議会において、公平委員の選任に同意をいたしましたが、その方から委員辞退の申し出があったことにより、改めて、選任同意案件が提出されたことに伴うもので、御杖村の「青海 和豊」氏を選任することに同意いたしました。なお、委員の任期は本年7月3日から4年間です。
  次に、先の副議長に同じく、議会選出監査委員が空席となっていたことにより、「監査委員の選任につき同意を求めることについて」が追加提案され、桜井市の「西 忠吉」氏を選任することに同意いたしました。
  以上、すべての議案について審議し、午前10時28分に閉会いたしました。
  以上、平成27年 桜井宇陀広域連合議会 第1回 臨時会の報告といたします。