平成28年第1回 桜井宇陀広域連合議会臨時会の報告


    平成28年桜井宇陀広域連合議会第1回臨時会が、平成28年7月6日(水曜日)午前10時から曽爾村振興センターにおいて開会いたしました。
    中谷議長の開会宣言、松井広域連合長から招集挨拶の後、会議に入り、議事日程により会議録署名議員2名の指名、会期は7月6日の1日間と決定しました。 続いて副議長の辞職の許可について審議され、全員一致で許可されました。 それを受け、副議長の選挙について追加提案があり、宇陀市の上田 德議員が当選となりました。 その後、中谷 誠議長より辞職届が提出されたため、議長の辞職の許可について追加提案があり、協議の結果、全員一致で許可されました。 それを受け、議長の選挙について追加提案があり、桜井市の東 俊克議員が当選となりました。
    以上、当日提出された、すべての議案の審議を終え、午前10時23分に閉会いたしました。

    以上、平成28年桜井宇陀広域連合議会第1回臨時会の報告とさせていただきます。