万葉集は当圏域で詠まれた「こもよ みこもち・・・」の求婚歌で始まりますし、当圏域は古代国家の中心舞台であったことから、200以上の歌が残っている万葉集のふるさとでもあります。
名歌も沢山残っていますが、今回は地名等が詠まれた歌を、地名等についての説も併せて紹介しましたので、これを参考に一度現地に立って鑑賞してください。

下のPDFボタンをクリックして頂くとPDFで観覧していただけます。